就活のバッグに入れておけ!持っておきたい必需品リスト




こんにちは。学就編集長のとってぃです。

就活に必要な持ち物はたくさんあります。
しかし、いざ会場に着くと「あれがない!」というシーンは多々起こります。

就活を体験してみないと必要性がわからない持ち物というものは意外と多いです。
そこで、今回はバッグに入れておきたい持ち物を必須度に分け、リストアップ!!

就活前夜にも必見です!

 

必須度100%、絶対に必要なリスト!

まずは、必須度100%
絶対に入っていなくてはならないものについてです。漏れがないか念入りにチェックしてくださいね!

  • 筆記具

筆記具、説明不要の持ち物でしょう。しっかり入っているか確認してください。
特にシャープペン・ボールペンの芯は見落としがちです!

  • 手帳

スケジュールを確認できる手帳は必要不可欠です。選考フローやプロセスはしっかりとメモしておきましょう。また、社会人として使える手帳を持ち歩いてください。

  • メモ帳・ノート

筆記具があってもメモを取れなければ意味がないです。メモできるものは絶対に持ち歩きましょう。就活ノートをつくることをオススメします。

  • ハンカチ・ティッシュ

ハンカチ・ティッシュを持ち歩くことは社会人としてのマナーです。いつでも清潔なものを出せるように普段から徹底しておきましょう。

 

必須度80%、持ってきておくべきリスト!

 

必須度80%。持っておくべきアイテムです。ここが就活生で差を分けるキーポイント。
あれば違いを生み出せる道具も多くあるこのリストも要チェックです!

  • 予備の履歴書・ES

提出する書類は自分でコピーを取っておく癖をつけておきましょう! なくした場合だけでなく、後日面接に進んだ際にも見返すことができます。むしろ、何社も応募する履歴書は見返せないと結構やばいです…。

  • 名刺入れ

昔に比べて頻度は減ってきたようですが、説明会や選考会でも名刺をいただく可能性は大いにあります。名刺入れがないからかばんや財布に…はありがちですが、絶対にNGです。

  • 整髪料

髪はセットして向かうでしょうが、急な天気の崩れや汗によって髪が崩れることも多いです。そのため、持ち運びに適したサイズの整髪料は入れておくべき。

  • 化粧品

女性のメイクも同じです。崩れてしまっては元も子もないので、整えられる準備をしておきましょう。

  • ピン・ゴム

女性の場合は必需品に近いかもしれませんね。髪をまとめるうえでピンやゴムは必要不可欠なものです。

  • バインダー

就活に行くと、意外にメモを取るスペースがないことも…。見落としがちですが、就活の場では重宝するアイテムの1つです!

  • クリアファイル

企業によってはオリジナルのクリアファイルなどを提供していただく場合もありますが、基本は持参。書類が折り曲がらないよう、サイズの大きいものがベストです。透明かつ仕分けできるタイプはなお便利ですね!

  • 学生証

エントランスで提示を求められる場合もあります。持ち歩いて行動しましょう。

  • エチケットブラシ(洋服ブラシ)

電車などで移動していると、ほこりや毛がついてしまうもの。必須ではありませんが、エチケットブラシを使うだけで、劇的に印象が変わります。要チェック。

 

必須度50%、あると役に立つリスト!

最後に必須度50%

重要度は下がりますが、余裕があれば持っておきたい…そんな気の利くアイテムです。
なかにはコミュニケーションにも使える物もあるので、チェックしておきましょう!

  • 小型バッテリー・充電器

1日中歩き回ることも多い就活。知らない場所に行くことが多くなるため、地図アプリなどの使用頻度も高くなり、バッテリーの消耗も早いでしょう。万一のために、持ち運び式のバッテリーや充電器を持ち歩いておくことをオススメします!

  • 医薬品(酔い止め、生理用品、正露丸など)

あくまで個人の話になりますが、少しでも必要だと感じるのなら用意しておくべきです。「なにがおきても大丈夫」な状態にしておくのがポイント。持ち運びしやすいので、わかるところに整理していれましょう!

  • 印鑑・朱肉

準備はバッチリ! と思っていざ会場に着くと、印鑑忘れ…。
見落としてしまうポイント。管理しなければなりませんが、忍ばせておくことをオススメします!

  • 予備の写真

印鑑と同様の理由です。
のりづけする写真は剥がれてしまう可能性もあるので、合わせて持っておきたい物!

  • ミント系タブレット

オーラルケアは必須のマナー。些細なところにも気配りが必要です。
軽食を挟むこともあるでしょうし、持ち歩いておくべきアイテム。

  • 歯ブラシ・洗口液

同じくオーラルケア。口臭は念入りに気をつけましょう。

  • 水分

水筒は重くなりがちですが、タンブラーやペットボトルなら持ち歩くことができます。なにかと費用がかさむ就活…持ち歩ける準備をしておくとよいですね。

  • 軽食系(あめ、チョコ、栄養系食品等)

会社によって選考の時間は異なりますが、長時間になることもしばしば。
さっと補給できる軽食を持ち歩いておくことも、選考を通過するコツかもしれません。

また、こういった軽食はコミュニケーションは図るツールとしても使えますよね。「いりますか?」の一言だけで、人は仲良くなれるものです。

  • 折りたたみ傘

スーツが濡れてしまうと不便ですし、身だしなみとして引っかかる場合もあります。傘は持ち運び用に折りたたみを忍ばせておきましょう。

  • リップクリーム

口の荒れが気になる方は必見です。
特に乾燥する時期には持っておきたいアイテムですね。

  • 目薬

就活ではスクリーンなどを見続けることも多いです。
そのため、目が疲れてしまうことも…。自分の目にあった目薬を用意しておくべきでしょう。

  • ストッキングの替え

女性には必要不可欠でしょう。
伝染や、切れてしまったときように用意しておきましょう。

  • 靴磨き

今は持ち歩ける靴磨きもあります。
靴の手入れは選考簡易見られているところ。いつでもチェックできるように、かばんに入れておきたいですね。

  • 手鏡

大抵トイレなどで確認はできますが、いざ手軽に確認したいときは手鏡が便利です。スマホよりも利便性は高く、持ち歩いた方が楽でしょう。

  • シェーバー

剃り忘れはもちろん厳禁。
ですが、それよりも1日過ごしていると、ひげは伸びてしまいます。
目立つのであればすぐそるくらいの気持ちでいましょう。

  • マスク

就活の会場や選考中は外した方が良いです。
しかし、健康維持のためにも移動時にマスクを使えるようにしておきたいですね。

  • デオドラントペーパー

オーラルケアと同時に気をつけなければならないのは体臭
汗などをかきがちな就活生にはデオドラントペーパーは必要です。

  • ばんそうこう

使う機会はあまりなくとも、日常的に持ち歩いておくと「いざ」というときに困りません。持ち物としてかさばらないので、どこかに入れておきたいですね。

  • 会社の資料、パンフレット

以前もらった資料がある人は必須。
そうでなくても、資料やパンフレットを持っているだけで1つのアピールになります。用意できるものはしっかり準備しておきましょう!

 

まとめ

今回は必須度ごとに分けてバッグに入れておきたい中身をあげてみました。

落ち着いて選考に臨めるよう、準備は念入りに行いましょう。

ぜひ、バッグの中身を確認するときにも使ってくださいね!!

 

また、学就公式LINEではこの必需品リストを無料配信しています!

トーク画面で「ばっぐのなかみ」とメッセージを送ってくださいね!

1996年生まれ(大学4年生)…21歳
千葉県在住。
就活サイト「学就」編集長
その他新卒対象の事業を企画中。
2017年、イギリスへサッカー指導のため、留学。
The FA Level1 in Coaching Footballを取得。
フリーライターとして活動経験アリ。




ABOUTこの記事をかいた人

1996年生まれ(大学4年生)…21歳 千葉県在住。 就活サイト「学就」編集長 その他新卒対象の事業を企画中。 2017年、イギリスへサッカー指導のため、留学。 The FA Level1 in Coaching Footballを取得。 フリーライターとして活動経験アリ。